FC2ブログ
令和元年に創立60周年を迎える『西高宮剣錬会』です。剣士たちを応援する活動の記録。

2019/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/01

令和元年納会稽古会

雨が降り寒くなった令和元年12月22日日曜日。

城南区の九州電力社員研修所にて開催された南区剣道連盟納会稽古会に参加しました。

剣錬会からは約20名の子供達が参加。

皆集合時間よりも早くから集合し、主将の原くんの号令でアップをします。
20191222105912158.jpg

早素振り140本!

身体が温まったところで、10時に整列。
20191222105919a27.jpg


南区剣道連盟会長井上先生より、『今年の稽古を振り返って、来年もっと上達するよう稽古をしましょう』とご挨拶をいただきました。

20191222105925118.jpg


準備運動をして、稽古開始。

20191222105932fcd.jpg


最初は先生方が元立ちになっていただき、かかり稽古。
先生方から丁寧に指導をしていただきました。

その後、大人と子供に分かれて地稽古をたっぷり行いました。
20191222105937dbb.jpg


剣錬会以外の子供たちとも積極的に稽古ができていました。

11時半に稽古会終了。

皆で、今年一年お世話になった先生方にご挨拶をしました。
20191222130318742.jpg


井上先生より、『稽古のない冬休みの間も、一日千本素振りをしましょう。朝昼晩と分けてやれば出来ます。』とアドバイスをいただきました!

初稽古会まで、剣錬会は2週間お休みです。
来年さらに飛躍できるよう、稽古休みの間も素振りを毎日千本!努力しましょう!!

先生方、保護者の皆様、今年も大変お世話になりました。
来年も宜しくお願い致します。

1月5日の初稽古会、7日からの剣錬会の稽古でまた元気にお会いできることを楽しみにしております。

(仮)令和2年 2月稽古日程表

2019120808291066f.jpeg

令和2年 1月稽古日程表

20191208082855316.jpeg

令和元年 親子レクレーション

令和元年 12月1日
雨降り前の穏やかな気温の日曜日
西高宮小体育館で 親子レクレーションが行われました。
今回は、剣道にちなんだレクレーションを通して子どもたち・先生・保護者の親睦を深めたいと思います。

準備体操の後、1つ目の競技「ボールリレー」です。面タオルの上にドッヂボールを乗せて2人一組で運びます。
難しいのでは…との予想に反して、子ども達はすぐにコツを掴み、すいすいとボールを運んで行きます。
20191204180547c92.jpeg
20191204180516c93.jpeg
20191203190722f94.jpeg
201912041806066a7.jpeg


アンカーは先生とペアの6年生。
先生と腕を組んでスキップすることなんて 後にも先にもないのでは!
2019120418080255b.jpeg


次の競技は「紙袋割り剣道」。面の上につけた紙袋を先に潰した方が勝ちです。
赤白分かれてのチーム戦でしたが、試合のような(試合以上の?!)気合いと団結力で、応援にも力が入っていました。
こちらも すぐに勝負が決まってしまうのではと懸念していたのですが、なかなか決まらず、
「ばふっ」と音を立てて紙袋がきれいに潰れた時には歓声があがっていました。
20191204180836b8c.jpeg

20191204180851549.jpeg

20191204180917615.jpeg
20191204181327f87.jpeg
20191204181337671.jpeg
20191204181258ee9.jpeg
201912041813141bb.jpeg


そしてラストはメインイベント「親子剣道対決」です。事前にお声がけし、快く引き受けてくださった9名の保護者の皆さんが 子どもと対決します。
剣道未経験の保護者の方へは 前日 先生が竹刀の振り方や摺り足をご指導下さいました。その教えを胸に、試合に挑みます!

20191204181446272.jpeg
20191204181401764.jpeg

2019120418154492f.jpeg
20191204181610972.jpeg
20191204181646d29.jpeg
20191204181706006.jpeg
20191204181730e98.jpeg
2019120418240820b.jpeg
20191204182423336.jpeg


試合を終えた保護者の方からは、
「実際に面を付けてみると 思ったように動けなかったり、大きな声を出すのも難しかったり…
3分が本当に長く感じた。」
「見ているだけでは分からない事にたくさん気付付く事が出来、普段子どもたちががんばっていることを実感するとても良い機会だった。」
という声が多くあがっていました。
お父さんお母さんから1本取れた子どもたちは本当に嬉しそうな表情でした!

20191204182440bcf.jpeg
2019120418245695f.jpeg
2019120418251071d.jpeg
20191204182526923.jpeg
2019120418254617a.jpeg
20191204182556fa0.jpeg

20191204215543196.jpeg


有段者のお父さん方はハンデとして、首藤先生手作りの短い竹刀で戦います。
いつもとは勝手の違う戦いに戸惑いながらも、迫力のある技と声で子どもに向かうお父さん。
そして、勝利は子どもの手に…!!
気迫ある戦いで皆を釘付けにしていました。

201912041819092bc.jpeg
20191204181921fd5.jpeg


戦いの後の爽やかな親子の笑顔が まぶしいです!
20191204182610d1e.jpeg

20191204182751aba.jpeg


朝早くから審判や準備のお手伝いにご協力頂いた先生方、保護者の皆様 、本当にありがとうございました。
皆様のおかげで楽しいレクレーションとなりました。
心より感謝申し上げます。